語り部さるたのおすすめ日本の歴史上の人物 100選

さるたびこは、日本の神話に登場する導きの神様です。その名に因んで、語り部さるたが、日本の歴史に大きく影響のあった人物を語ります。

応仁の乱を起こし戦国時代の幕を開けた守護大名 ”山名宋全(やまなそうぜん)”

f:id:pcpisjp:20210404/20210404160020j:plain

山名宋全

 

山名宋全(やまなそうぜん) 1404~1473年 享年70

 

 山名宋全は、室町時代中期の守護大名です。

 

 幕府創立期には、全国に11ヶ国の所領があった山名氏も山陰3ヶ国に衰退していました。

 

 

 宋全は、山名氏の家督を継ぎ家名の再興をめざします。

 

 武力で幕府に仕え幾多の乱の平定に尽力します。

 

 その結果所領は8ヶ国までに勢力を回復しました。

 

 力を得た宋全は幕府内で権力を振るい、幕府管領細川勝元との権力争いを激しくします。

 

 1467年(応仁1)に宋全を総帥とした西軍11万余と勝元を中心とした東軍16万余との間で戦いが始まります、これが応仁の乱です。

 

 応仁の乱は、将軍家の継嗣問題や管領家の争いなどを巻き込んで11年に渡って続きます。

 

 戦乱は、地方にまで波及し各地で下克上の風潮がひろまり戦国時代の幕開けとなりました。

 

*****************

語り部さるたのおすすめブログ

おすすめ絵本 百選

おすすめ日本の民話 百選

おすすめ日本の釣り魚 百選

おすすめ日本の歴史上の人物 百選

おすすめ美しい日本の言葉 百人一首

禅のことば 八十一選

語り部さるたのおすすめサイト 

心がおどる絵本達 日本の海で釣れる魚達

*****************