語り部さるたのおすすめ日本の歴史上の人物 100選

さるたびこは、日本の神話に登場する導きの神様です。その名に因んで、語り部さるたが、日本の歴史に大きく影響のあった人物を語ります。

平氏打倒の先がけとなった武将 ”源頼政 (みなもとのよりまさ)”

 

f:id:pcpisjp:20210214/20210214121606j:plain

源頼政

 

源頼政(みなもとのよりまさ) 1104~1180年 享年77

 

平安末期の武将で歌人です。

  清和源氏の一流である、摂津源氏の嫡男として生まれ、朝廷に仕え武勇の武士として名声を得ていました。

 

 

 平治の乱のとき、同族の源氏の中でただひとり勝者の側に属し、その後の平氏政権下では、唯一源氏の武士として中央政界に留まります。

 

 平清盛に信頼され、武士としては、異例の従三位に昇りました。

 

 76歳になった頼政は、後白河法皇の第三皇子の以仁王平氏打倒を計画して、全国の源氏に令旨を送ります。

 

 計画は、平氏のわかるところとなり挙兵しますが、宇治の平等院に追詰められ自刃しました。

*****************

語り部さるたのおすすめブログ

おすすめ絵本 百選

おすすめ日本の民話 百選

おすすめ日本の釣り魚 百選

おすすめ日本の歴史上の人物 百選

おすすめ美しい日本の言葉 百人一首

禅のことば 八十一選

語り部さるたのおすすめサイト 

心がおどる絵本達 日本の海で釣れる魚達

*****************