語り部さるたのおすすめ日本の歴史上の人物 100選

さるたびこは、日本の神話に登場する導きの神様です。その名に因んで、語り部さるたが、日本の歴史に大きく影響のあった人物を語ります。

平家を滅ぼした、源頼朝、義経の父親 ”源義朝 (みなもとのよしとも)”

 

f:id:pcpisjp:20210117/20210117161307j:plain

みなもとのよしとも

 

源義朝(みなもとのよしとも) 1123~1160年 享年37

 

 清和源氏嫡流として、京で生まれますが東国で育ちます。

 鎌倉を中心に勢力をのばし、東国の豪族を傘下に納め強い基盤を持ちます。

 

 1156年の保元の乱では、父の為義や弟の為朝と相対し後白河天皇方として平清盛とともに戦い勝利を得ます。

 

 しかし、乱後、父や弟を処刑しなければならず、源氏の勢力を大きく失いました。

 

 1160年には、後白河天皇平清盛に対抗して平治の乱を起こしますが破れます。

 

 東国に向けて逃避する途中、尾張国で家来の長田忠致に入浴中襲われ殺されてしまいます。

 

 義朝の子の頼朝、そして弟の義経が生き残り、その後の歴史を作ります。 

 

*****************

語り部さるたのおすすめブログ

おすすめ絵本 百選

おすすめ日本の民話 百選

おすすめ日本の釣り魚 百選

おすすめ日本の歴史上の人物 百選

おすすめ美しい日本の言葉 百人一首

禅のことば 八十一選

語り部さるたのおすすめサイト 

心がおどる絵本達 日本の海で釣れる魚達

*****************