語り部さるたのおすすめ日本の歴史上の人物 100選

さるたびこは、日本の神話に登場する導きの神様です。その名に因んで、語り部さるたが、日本の歴史に大きく影響のあった人物を語ります。

2021-01-16から1日間の記事一覧

武士として始めての太政大臣 ”平清盛 (たいらのきよもり)”

たいらきよもり // 平清盛(たいらのきよもり) 1118~1181年 享年64 平安時代末期に平氏の棟梁忠盛の嫡男として生まれます。 父、忠盛は宋との貿易を行い、兵力、財力を蓄えていました。 父の死後、平氏の棟梁になった清盛は、1156年に起こっ…

奥州に平泉文化を築いた武将 ”藤原清衡 (ふじわらのきよひら)”

ふじわらのきよひら // 藤原清衡(ふじわらのきよひら)1056~1128年 享年73 平安時代の奥州に、京にも勝る文化を約100年にわたって開いた平泉藤原氏の初代です。 清衡は、前九年の役で滅亡した安倍氏の母と亘理の権大夫という官職をなげうって安倍氏に…